スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by マウジィ
 
[スポンサー広告
鉢植えのガーデンとプルーンチキン
旅行中におとなりさんが水をあげてくれていた為、うちのガーデンは実をたくさん付け、収穫の時期に入りました。このシソ見てください。こんなにたくさんのシソができました。しそはアメリカの普通のスーパーでは手に入らないので家で自分でこれだけ作れればとっても便利です。これをパスタに入れたり、餃子に入れたり、しそって色々使えて便利ですよね。
シソ

シソの他にもハラペーニョやトマトも育っています。
ハラペーニョ

tomatoes from the garden

トマトは何種類か育てているのですが今年はheirloom tomatoにも挑戦してみました。このトマトは最近アメリカで流行っているトマトで不格好で色々な形や色があります。このheirloom tomatoはスーパーで買うと異常に高いので自分で作れるのはうれしい限りです。

自分で育てた野菜はやはり思い入れがあるからか買ったものより美味しく感じます。

さて、今日は義理の母から教わったプルーンチキンをご紹介したいと思います。
以前にもお話しましたが義理の母は料理がとても上手で彼女から料理を教わるのは大好きです。最近思うのは日本にいるときにもっと母から料理を教わっておけばよかったなということです。なすの挟み揚げとかロールキャベツとか母の思い出の味を習っておけばよかったなと思います。まあ、電話1本で聞けるのですが。やっぱり一緒に作った方がわかりやすいですよね。

話がずれましたが、まず、下準備としてプルーンをコニャックまたはブランディーに2時間ほどつけておく必要があります。

最初に玉ねぎを細かくみじん切りにして、バターを入れたフライパンで炒めます。やわ楽なったら取り出しておきます。

チキンの胸肉を一口大に切り、フライパンに油を入れて炒めます。
プルーンチキン1

チキンに火が通ったら半分に切ったプチトマトを加えてさらに炒めます。
プルーンチキン2

トマトにも火が通ったらコニャックと一緒にプルーンをプライパンへ入れます。そして野菜ブイヨンまたはチキンブイヨンを加えます。。プルーンが水分を吸い取って、フライパンの中に水分がほとんど無くなるぐらいまで煮詰めます。約20分。
仕上げに塩とこしょうで味を整えます。
プルーンチキン3

ごはんと一緒に食べましょう。
プルーンチキン4

簡単でしょ?しかも美味しいです。

これを習ったときに書いたメモが見当たらないため、義理母に電話をして聞きました。やっぱり重要な部分を忘れていました。聞いてよかった。

ぜひ試してみてください。試したらどうだったか教えてくださいね。

↓皆さんの応援のおかげ様でランキングがあがっていました!どうもありがとうございます。もしよろしければまたクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ
関連記事
Posted by マウジィ
comment:0   trackback:0
[鶏肉料理]  thema:美味しいもの - genre:グルメ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://mausikitchen.blog85.fc2.com/tb.php/58-0bd10bae
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。