スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by マウジィ
 
[スポンサー広告
ベニチアは人、人、人
フェリーに乗ってベニチアに着きました。ついてすぐに驚いたのは人の数。ベニチアって有名な観光地だけどここまで人気とは知りませんでした。とりあえずセントマークス広場まで歩いてその周辺も歩きましたがとにかく人が多くて大変。
たくさんの人ベニチア

人ごみを避けるべく、町の中程へと歩いていきました。どんどん中に入っていくと人も少なくなり、日陰なら少し涼しくも感じます。とにかく水路が街全体に張り巡らされていると行った感じです。街全体が迷路のよう。昔の建物が今もちゃんと残っていて本当にタイムトリップしたような気分にさせられます。ところでベネチアってどうやって建てたのでしょうか?後で調べてみようっと。
ベニチアの日没

やっぱりベニチアと言えばゴンドラ。え?いかにも観光客?でもいいのです。私はこのゴンドラを密かに楽しみにしていたのです。ゴンドラからの眺めもまたよし。ちょっと高いけど私は絶対乗る価値あると思います。ゴンドラの兄さん(おじさん)たちはすれ違い様にお互い何か冗談を言い合ったりしてのんびりした雰囲気です。でもこの仕事大変だろうなとおもいました。この狭い水路を何台ものゴンドラが通る中ぶつかることなく上手くこいでいくにはそれなりの技術が必要です。
ゴンドラ

ゴンドラからの眺め

もちろんベネチアでも色々食べましたよ。でもベネチアはレストランが多過ぎてどこに入っていいのかよくわからなくて困りました。しかも日本のガイドブックに載っていたレストランにも行ってみたのですが、ほとんどが休みとかなくなったりしてました。

ここでも私はえびのグリルをまた食べました。このエビはこないだの手長エビとは違うエビで伊勢エビみたいなエビでした。でもここのエビはいまいち。新鮮さにかけました。残念。
エビの丸焼き

姉はシーフードのフライを食べていました。ワカサギ見たいのが入っててまあまあ美味しかったけどやっぱりちょっと新鮮さにかける感じ。う~ん。やっぱり観光地はだめなのか?

シーフードのフライ

ベニチアは計2日過ごしたのですが、とにかく歩いた。歩いて歩いて夜はいつも足が痛くて疲れきっていましたが、ベニチアは歩かなければどこにも行けない。そして狭くて暗い小道とかがたくさんあってとっても楽しいのです。ベニチアを舞台に吸血鬼の話を書いていたのがあったって聞いたけどそれもちょっとわかるような気がしました。あの暗い小道に吸血鬼が潜んでいても不思議じゃないというか。夜はあの小道を一人で歩きたくないなという感じです。でも昼は日陰の小道は涼しくて快適。

魚市場や野菜市場にも行きました。新鮮な魚や野菜がいっぱいで見ているだけで楽しくなります。

魚市場
チリ

イタリアで食べたいと思っていた物のひとつにズッキーニのお花があります。市場で売っているのを見かけたのですが、レストランでは見つけることができなかったので、今回は食べられませんでした。まあ、またイタリアに行く言い訳になるのでよしとしましょう。
ズッキーニのお花


ベニチア最後の夜はかわいいレストランに行きました。観光のところからちょっと離れたところにあるのですがとっても賑わっていました。レストランは7時からで私たちは一番最初のお客さんでした。ウェイターの兄さんもとっても愛想がよく、食べ物もほとんどがとても美味しかったです。

まず私と姉はベリーニを飲みまして、そしてアペタイザーをみんなで分けて食べました。
一つは牛のカルパッチョとルコラとパルメジャンチーズ。それと生ハムメロンです。
両方ともとってもとっても美味しくて感動しました。一つ感じたのはイタリアの果物ってスーパー甘い。
カルパッチョと生ハムメロン

私のメインはベネチア名物というアンチョビと玉ねぎのパスタ。ウェイターの兄さんが注文したときにこれとってもしょっぱいよという忠告をしてくれたのですが、せっかくベニチアに来たんだからそこで有名な物を食べたいと思い、これをオーダーしてしまいました。これが失敗。本当にしょっぱかった。そしてアンチョビが効き過ぎでちょっときつかった。残念ながら完食はできませんでした。
ベニチアのパスタ


旦那が食べたのはニョッキ。これは美味しかった。
ニョッキ

姉は魚介のパスタ。これはレストランに来ているお客さんの半数がオーダーしていた一品なのでここの一押しなのでしょう。これは海の味がしておいしかったです。
魚介のパスタ

こうしてベネチアの夜も更け、ベネチアでの2日間もあっという間に終わってしまいました。でも本当にベネチアは絵になる場所だなと思います。絵画やポストカードから出てきたようなその町並みは魅入ってしまうものがあります。今度はもうちょっと涼しくて人の少ない時にまた来たいな。そのときはセントマークス広場のコーヒーショップでエスプレッソなど飲みながら人見物をしたいものです。

ベニチアの日没

ベニチアの夜

さて、次に目指すはベロ-ナ。途中でワインのブドウを作っている地域を通って小さな町に止まりながら行きます。その模様はまた明日。

↓ぜひぜひ下のリンクをクリックして応援おねがいします!↓

人気ブログランキングへ

関連記事
Posted by マウジィ
comment:2   trackback:0
[旅行]  thema:海外旅行 - genre:旅行
comment
ベネチアやはり綺麗な街ですね
ガラス細工も
素晴らしいです
カーニバルも

魚介が美味しいですね
2009/08/22 18:46 | URL | edit posted by ryuji_s1
ryuji_s1さん
コメントありがとうございます。
本当にベネチアはきれいなところでした。
そういえばカーニバルが有名ですよね。
ぜひカーニバルの時にいってみたいと思いましたが、やっぱりカーニバルのときはたくさんの人なんでしょうね。買わなかったけれどお面がいっぱい売ってました。
2009/08/23 07:30 | URL | edit posted by マウジィ
comment posting














 

trackback URL
http://mausikitchen.blog85.fc2.com/tb.php/55-321ba8bf
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。