ドイツ語学校
ドイツに移民として住むにはドイツ語を話さなければいけないというルールがあるようで、わたしも移民局で住民カードをもらったときにドイツ語のコースをとるよう言われました。好きできたわけでもないのになんで半強制的にドイツ語のコースを取らなければいけなんだ!とちょっと腑に落ちない気がしましたが、まあ政府が援助してくれてドイツ語のコースに通えるのはいいことだと気持ちを切り替えました。

しかし問題はわたしに7ヶ月の赤ちゃんがいて、なかなか学校に通うことができないからです。

いろいろ調べて、やっと義理両親がミュンヘンにいるとき(義理両親はいつもミュンヘンにいるわけではないのです)にっとれるコースでわたしが日本へ一時帰国する前に終わるコースを見つけて登録しました。

スケジュール的に合うものがあってよかったと喜んでいたのですが、クラスが始まる3日前にクラスは延期という手紙が届きました。

延期されるとこのクラスも取れなくなってしまうので、またいろいろ探して、結局市内にある語学学校の集中コースを1ヶ月とることにしました。これは政府の援助が効かないので自腹ですが、スケジュール的にあうクラスが本当にないので仕方なくこれをとることにしました。しかも朝8時半からです。うちは郊外なので1時間前には家を出ないと間に合いません。。まあ1ヶ月の辛抱と思って頑張ります。

この先ドイツ語コースはB1というレベルまで取らないといけないらしいのですが、とりあえずこのA1を終わらせて、あとはまた考えたいと思います。

ということでこの歳でまた勉強をすることになりました。ドイツ語全くできません。とっても不安ですが、頑張ります。



関連記事
Posted by マウジィ
comment:0   trackback:0
[学校
comment
comment posting














 

trackback URL
http://mausikitchen.blog85.fc2.com/tb.php/543-e0f85170
trackback