ただいま
ドイツから帰ってきましたよ。美味しいものもたくさん食べたり、作ったりしました。帰る頃にはドイツはもう涼しくなっていました。8月なのに。。。

日本はとても暑い日々が続いている様ですね。ニューヨークは今は湿度も低く、お天気でとても過ごしやすいです。

ドイツではとっても美味しいトマトソースを義理母と一緒に作りました。これはぜひまた作ってみたいと思います。新鮮で美味しいトマトがたくさん手に入ったら作りますよ。

義理の両親が息子とたくさん遊んでくれたので私は一人で時間を過ごす事が出来ました。本も4冊読みました。

これらの本を読みました。

まずは"Gone Girl"という本を読んで結構気に入ったので同じ作者の本を読んでみました。これはう〜ん、私的にはいまいちでした。"Gone Girl"がよかったので期待しすぎてしまったのかもしれません。

Dark Places: A NovelDark Places: A Novel
(2009/05/05)
Gillian Flynn

商品詳細を見る


映画化もされる"Gone Girl"の方はおすすめです。(これはかなり前に読んだものですが)

Gone Girl: A NovelGone Girl: A Novel
(2012/11/08)
Gillian Flynn

商品詳細を見る


そして実話に基づいて書かれた自伝的な"The Glass Castle"。これはすごい子供時代を送った作者がそれを振り返って書いたお話ですが、こんな家族もいるんだ〜。とちょっとびっくりしました。色々と考えさせられるとてもいい作品だったとおもいます。

The Glass CastleThe Glass Castle
(2006/01/02)
Jeannette Walls

商品詳細を見る


そしてドイツの図書館で借りて読んだこれ。”The Gift". この人の本は以前にもうひとつ読んだ事があるのですが、それもいまいちだったのですが、これもまた私的にはいまいちでした。でもなんだかとても人気のある作家の様なので多分私にあわなかっただけで、この人の作品が好きな人はたくさんいるようです。

The GiftThe Gift
(2009/10/01)
Cecelia Ahern

商品詳細を見る


上記の作家の作品で以前に読んだのはちなみにこちら。

One Hundred NamesOne Hundred Names
(2013/07/04)
Cecelia Ahern

商品詳細を見る


そして今回のバケーション中に読んだ本の中で意外にも一番面白かったのがこれ。"The Firm" by John Grishamです。
The FirmThe Firm
(1992/01/04)
John Grisham

商品詳細を見る


この作家はアメリカで非常に有名で人気のある作家で、たくさんの作品が映画化されています。この本もトムクルーズ主演でかなり昔に映画化されています。実は私、この人の作品を読んだ事は今まで一度もありませんでした。法律とか裁判とか系は言語的に私にとっては難し過ぎて理解できないのではないかという思いがいつもあり、なんとなく遠ざけていたのですが、読むものがなくなって、義理父の持っていたこの本を仕方なく読み始めたらなんとこれが面白くて簡単に読めてやめられなくなってしまいました。

人気作家だけあって、読者を引きつける力があるとおもいました。ぜひ映画のほうも見てみたいです。またこの人も他の作品もまた読んでみたいと思います。

最近はあまり本が読めていなかったので久しぶりに一気にたくさん読めてとてもよかったです。しかし読みたい本のリストはどんどんと長くなっていきます。読みたい本がたくさんありすぎて困ります。

ランキングに参加しています。下記のバナーをクリックしていただけると有り難いです。
ランキングバナー













関連記事
Posted by マウジィ
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://mausikitchen.blog85.fc2.com/tb.php/510-4ef24838
trackback