スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by マウジィ
 
[スポンサー広告
ピーマン玉葱ソーセージと図書館から借りた料理本
冷凍庫に眠っていたソーセージを起こして、グリルでソーセージを焼きました。付け合わせに緑と赤のピーマンとタマネギを炒めたものを添えます。これは昔、カリフォルニアでルームメートが日曜日の夜によく作ってくれたお料理です。簡単だし、ソーセージにも味がついているので本当に焼くだけ。いつもはソーセージもフライパンで焼くのですが,この日は天気もよかったのでお外のグリルでソーセ―ジを焼きました。やっぱりグリルで焼いた方が美味しい!

これはフライパンで玉葱とピーマンを炒めているところ。こんなにたくさんあっても炒め上がったときにはかなり少なくなっちゃうのよね~。これは本当に炒めるだけ。何も味付けしてません。でも炒めるだけで玉葱の甘みが出てきて味付けはいらないの。しょっぱいのが好きな方は塩をいれてもいいかもね。
ピーマン玉葱ソーセージ

ソーセージも焼き上がり、ごはんと一緒にいただきます。
ピーマン玉葱ソーセージ2

うん。おいしいおいしい。ソーセージってあまり体に良くないと聞いたけどたまに食べるとやっぱり美味しい。という感じで今回は簡単ごはんでした。このソーセージは普通にスーパーに売っている生ソーセージでイタリアンソーセージのマイルド。辛いのが好きな方にはホットも売ってます。日本ではあまり売っていないタイプのソーセージなのかな?

アマゾンで調べてみたら売ってた。こんな感じのソーセージです。

800g 生ソーセージ(冷凍)10本入 リングイッサ トスカーナ アレマ800g 生ソーセージ(冷凍)10本入 リングイッサ トスカーナ アレマ
()
パシフィックトレード

商品詳細を見る


さて、またまた図書館で料理本を借りてきました。今回借りたのはこの4冊。

まずはお友達に教えてもらった世界中の野菜料理のレシピ本。私はもっと野菜料理のレパートリーを増やした方がいいのでこれはいいお勉強になります。

World Food CafeWorld Food Cafe
(1999/09/30)
Chris CaldicottCarolyn Caldicott

商品詳細を見る


次はラテン系のお料理で色使いもカラフルでかわいい本。アメリカで5つもレストランを経営している女性が出版したレシピ本です。たくさんのラテン系のレシピが載っていて夏にぴったりのお料理もたくさん。

Isabel's Cantina: Bold Latin Flavors from the New California KitchenIsabel's Cantina: Bold Latin Flavors from the New California Kitchen
(2007/08/28)
Isabel Cruz

商品詳細を見る


次の本はサイプラス出身の父とフィンランド出身の母を持つ著者が両方の家族から受け継いだ数々のレシピが満載の一冊。この本はただのレシピ本というよりも家族への愛がつまった一冊だと感じました。写真もきれいだし、ひとつひとつのレシピにまつわる彼女の短いイントロダクションを読むのも楽しみのひとつです。なにげなしに手に取ったレシピ本だけどこれは結構気に入った。

Falling Cloudberries: A World of Family RecipesFalling Cloudberries: A World of Family Recipes
(2009/03/24)
Tessa Kiros

商品詳細を見る


最後は先日もご紹介したタルトの本。色んなタルトやパイが載っていてあれもこれも作ってみたくなります。

The Art of the TartThe Art of the Tart
(2003/09/11)
Tamasin Day-Lewis

商品詳細を見る


私って本当に料理本が大好き。昔から食べ物の出てくる絵本とか好きだったし。カラスのパン屋さんとかぐりとぐらとかさ。アメリカのレシピ本も最近はたくさん写真が入っているので見ているだけで楽しい。私がレシピ本を選ぶ基本はまず写真がたくさん載っているかどうか。アメリカのレシピ本には写真が全く載っていないものも多いのです。見た事も無い料理を作るのはなんだか気が進まないのです。そしてきれいな食べ物の写真がたくさん載っている本は眺めているだけで幸せ。夜寝る前にベットでレシピ本を眺めるのが習慣になってます。

人気ブログランキングへ←ランキングに参加しています。左の人気ブログランキングと書いてあるボックスをクリックしていただけると有り難いです。皆様の応援がとっても励みになっています。ありがとうございます!
関連記事
Posted by マウジィ
comment:4   trackback:0
[アメリカ料理]  thema:作ってみた - genre:グルメ
comment
生ソーセージ
日本でも(東京でもかな)、生ソーセージは珍しく無くなりました。
スーパーにもありますが、ソーセージの専門店もあって、いろいろな種類が買えます。

私も、脂身の混入が多いので敬遠がちですが、たまに食べると美味しいですものね~。

↓、夫の病室にも、いまヒマワリがたくさん届いています・・・元気をもらえる花ですよね。

励ましのコメントをありがとうございます。
2010/06/08 15:51 | URL | edit posted by ば〜ば
分かる分かる! 写真があるのが第一条件だよね. アメリカのレシピ本で一番有名な,The Joy of Cookingってあるけど,本屋で立ち読みしたら全部text. こんなの誰が読むのって思っちゃったけど,あれが発行部数最多なんだよね.
なんか私,平日にblog更新しまくりで変だと思ってるかもしれないけど,実は酷い風邪ひいちゃって... 月曜から熱が下がんなくて,家にこもりっきり.
暑くなったり涼しくなったりだから,Mausi家も気をつけてね!
2010/06/09 09:02 | URL | edit posted by FoodieJaponica
ば~ばさん
日本でも生ソーセージ簡単に手に入るのですね~。美味しいですよね。ソーセージの専門店なんかで買ったらきっともっと美味しいんでしょうね。
ひまわりって本当に元気な感じのお花ですよね。お部屋が華やぎますね。
お花からたくさん元気のエナジーをもらってください。
2010/06/09 13:54 | URL | edit posted by マウジィ
foodieJaponicaさん
だよね~やっぱり写真入りじゃないとね。ところで風邪を引いてしまったのね。。。
早く直ればいいね。ゆっくり休んで完全に直しちゃいましょう。熱があると辛いよね。
お大事に。うちも気をつけます。ありがとう。
2010/06/09 13:55 | URL | edit posted by マウジィ
comment posting














 

trackback URL
http://mausikitchen.blog85.fc2.com/tb.php/263-ad4e2469
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。