スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by マウジィ
 
[スポンサー広告
キューバ料理教室
お友達の一人からお料理教室のプレゼントをもらいまして、土曜日の夜、旦那と二人でマンハッタンの料理教室に行ってきました。The Institute of Culinary Educationという学校で、プロのシェフを目指した人たちが日々修行をしている学校です。

私たちが取ったクラスはレクリエーションプログラムの一部のなので、普通の人が楽しみの為に取るクラスで、項目は"Cuabn Surf-n-Turf"でした。Surf-n-Turfって言うのはよく使われる表現で、お魚とお肉と両方を使った料理などのことで、ステーキ屋さんなどでSurf-n-Turfメニューって言うとステーキとロブスターとかが一つのお皿にのってくるという感じです。ということでキューバ料理のお魚料理もお肉料理も学べますというクラスでした。
キューバ料理教室

最初はどんな人たちが来ているのかちょっと不安でしたが、意外にカップルとか友達同士とかが多くて穏やかな雰囲気を楽しむことができました。まず、ちょっとした自己紹介をして、名前の札を胸に張って、エプロンをつけて、準備完了。
結婚のお祝いとしてもらったというカップルや、お誕生日のお祝いにお友達同士で来たおばさん達とか、他にも色々なクラスを取っている人とか、色々な人たちが来ていました。クラスは全部で15人くらいでした。

3時間位で11品の料理を作ります。

私の想像していた料理教室とはちょっと違っていて、まず、3つのグループに分かれて、それぞれ違う物を作ります。そして最後にみんなで作った物をあわせて食べるといった感じです。先生のお手本を見ながらゆっくりとという感じではなく、まずグループに分かれて、レシピを見ながらグループの中で担当を決め、それぞれ作り始め、先生に所々質問をすると先生が丁寧に教えてくれて手伝ってくれます。

私は旦那と別のチームになることに決め、(その方がたくさんの料理が学べるから)チーム3にはいりました。ちなみに旦那はチーム1。

私のチームはお魚とユカポテトとトストネスとフランを作ることになっていました。私はお魚とトストネス作りをもう一人の女性と担当することにしました。料理が始まるともう必死で旦那とも全然話をしませんでした。なんといっても時間内にすべて作ることができるのかが心配で料理に没頭しました。

9時頃にやっとゴールが見えてきまして、他のチームの人もリラックスして色々回り歩いて他のチームの成果を見ていました。この頃にやっと他のチームの人とも交流ができました。(旦那とも)

そしていよいよみんなで試食の時間。こんなにたくさんの料理を3時間でしかも知らない人たちと一緒に作れたのはすごいことだと思います。

下記が作ったものの写真です。

まずはモヒートでかんぱ~い!
モヒ-ト

セビチェ(魚介のサラダみたいn
セビチェ

ロパ ビエハ (牛肉のトマト煮込みみたいの)
ロパビエハ

ピカディジョ アラ ハバネラ
ピカディジョ

フリフォレスネグロス (黒豆の煮込み)
フリホレスネグロス

アロスアマリジョ (サフランのごはん)
アロスアマリジョ

ペスカドエンチラド (魚の丸焼き with Sofrito)

焼く前
丸ごと魚(ストライプバス)焼く前

焼いた後
丸ごと魚焼いた後

ユカアルモホ (ユカポテトとガーリックソース)
ユカアルモホ

トストネス (プランテーンのフライ)
トストネス

エンサラダデアグアカテイピメント
エンサラダ

フラン
フラン

テーブルに並ぶ数々のお料理。すごいでしょ。これ。みんなでおしゃべりをしながらワインとモヒートを飲んで食事を楽しみました。

私が一番気に入ったのはやっぱり自分で作ったトストネスかな。なんせ二度揚げしてありますので、かりかりです。

なんだかチーム別のバトルみたいで大変でしたが、とっても楽しい時間を過ごすことができました。帰りは旦那と自分たちのチームで何が起こっていたのかを話し合って、たくさん笑いながら帰ってきました。

こんな素敵なプレゼントをくれたお友達に感謝!とっても貴重な経験でした。
キューバ料理サーフ&ターフ

↓皆様のお陰でランキングも上昇中!皆様の応援がとっても励みになっています。ありがとうございます!↓
人気ブログランキングへ
関連記事
Posted by マウジィ
comment:2   trackback:0
[キューバ料理]  thema:作ってみた - genre:グルメ
comment
マウジィさん、こんばんは!

3時間位で11品の料理って
すごいですねー♪
ブログを読ませていただいて、
とっても充実して、
楽しいお料理教室だったのが伝わってきましたー。

キューバ料理って、あまりなじみはないですが、
お魚もあり、とってもおいしそうですね。
スパイシーな感じなのでしょうか???

日本でも同様のお料理教室があったら、
私も参加してみたいなと思いましたー!!!


P.S 以前の仕事場でインドのエンジニアの方がいて、
インド料理色々と連れて行ってもらいました。
それ以降、インド料理大好きな私です♪
2009/12/15 06:42 | URL | edit posted by 三十路オンナ
三十路オンナさん
こんにちは!3時間で11品って結構無謀ですよね。私としては3時間で3品位でもっとゆっくりと丁寧に教えてもらいたかったな。でも楽しかったです。キューバ料理は辛くなかったです。ガーリックをたくさん使うかな?あと豆とかバナナみたいなプランテーンとか皮がむちゃくちゃ固いユカっていうポテトを使うのが特徴かしら?豆はちょっと苦手ですが他のキューバン料理は結構好きです。モヒートも好きです。
2009/12/15 08:08 | URL | edit posted by マウジィ
comment posting














 

trackback URL
http://mausikitchen.blog85.fc2.com/tb.php/137-e16c5fc0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。