スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by マウジィ
 
[スポンサー広告
チョコレートカラメルタルト
日曜日の夜は近くのお友達の家に夕食に呼ばれましたので、それでは私がデザートを作って持って行きます。ということになりました。何を作ろうかなと考えていたところ、先日図書館から借りた"The Sweet Life"という本があったことを思い出し、その本をぱらぱらと見ていましたところ、チョコレートカラメルタルトというページで私の目が止まりました。
小さいチョコレートカラメルタルト

タルトは大好きだし、チョコレートが嫌いな人はあまりいないだろうなと思い、これを作ることに決定。

しかし、ここでまたレシピを最後まで読み通さなかったことが失敗でした。

夕食は5時からだから朝11時ぐらいに作り始めれば余裕で2時ぐらいには出来上がるかななんて買ってに思ってまして、11時に早速タルトの生地を作り始めました。

そこでまたパウダーシュガーが切れてしまい、旦那に買って来てもらうことになり、ここでちょっとタイムロス。そして、タルト生地が出来上がってレシピを読み進めるとなんと冷蔵庫で2時間以上または1晩寝かせないといけないと書いてあるではないですか。こんなことなら昨日の夜タルトの生地だけでも作っておけばよかった。ばかばか。わたしのばか。
レシピを読む指

しかし、既に時間は限られています。とりあえず2時間ぐらいならまだ時間あるかな。ということで2時間冷蔵庫で寝かせましてその間に散歩などに行ってきました。

2時間が終わってさて、タルトの型に生地を敷き、そこでまた冷凍庫へ30分。

冷凍庫から出して、中にFillingを入れる前のBlind-Bakeなる物を行います。まず、重しをのせて30分ぐらい焼く、10分冷ます、重しを取ってさらに15分ぐらい焼く。

そしてとうとうFillingを入れて焼くことができました。あ~疲れた。出来上がったのは4時半ぐらい。お友達の家が近くてセーフでした。
チョコレートカラメルタルト

しかし苦労の甲斐あってタルトはヒットでした。これで私の努力も報われました。でも今度はちゃんとレシピを最後まで読まねば。お菓子作りって大変ですね。今回初めてカラメルを作りまして、要領がわからず、本とコンロの前を行ったり来たりでしたが、本には細かい説明が乗っていたのでかなり助かりました。

ディナーはラザニアとサラダ。みんなでワインを飲みながら楽しい時間を過ごしました。
チョコレートカラメルタルト2

このお菓子の本"The Sweet Life"に興味のある方は下記のアマゾンリンクへどうぞ。お菓子作りが好きな人にはうれしい本じゃないかなと思います。色々な細かいヒントがたくさん乗ってます。


↓こんなおっちょこちょいな私に1票お願いしま~す。皆様の応援が励みになります。↓
人気ブログランキングへ
関連記事
Posted by マウジィ
comment:2   trackback:0
[スイーツ]  thema:スイーツ - genre:グルメ
comment
綺麗です!!!
こんにちは。
ムラのない焼き色のタルトに目が釘付けになりました!
すごく綺麗で美味しそうです~~♪
2009/11/26 10:52 | URL | edit posted by ゆずれもん
ゆずれもんさん
お褒めの言葉ありがとうございます。焼き上がりは本に載っていたのとは違う感じになっちゃったのですが、美味しかったのでよしとしました。おかし作りは難しいですね。
2009/11/27 08:21 | URL | edit posted by マウジィ
comment posting














 

trackback URL
http://mausikitchen.blog85.fc2.com/tb.php/121-5cd07607
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。