イカリア島の長生きシチュー(スープ)
イカリア島の長生きシチュー2

最近読んだ本で"The Blue Zone Solution"という本があります。これは世界中で長生きの人達が住む地域に行って、どんな生活をしているかを調べ、それをアメリカの色々な地域でも実践してみようという試みを綴った本です。長生きの地域のひとつに沖縄が入っていました。なんだか嬉しくなりました。

本はこれです。(洋書です)



そしてこの本はその地域で実際によく作られている料理のレシピを紹介しています。今日はそのひとつ、ギリシャにあるイカリア島という場所でよく食べられているという豆のスープを作ってみたのでご紹介します。
レシピはこちらをクリックしてください。(Blue Zoneのサイトへとびます。英語です)

色んな野菜と豆が入っています。ここで使っているのはブラックアイドピーという豆ですが、もし見つからなければ他の豆でもいいと思います。
イカリア島の長生きシチュー1

このスープはとっても素朴な味で美味しかったです。豆もたくさん入っているのでおなかもいっぱいになります。これも冷凍も出来る様なのでたくさん作って半分冷凍しておきました。時間がないときはこれを解凍して食べればラクチンランチまたはディナーになります。

さて、長生きをしている人達の共通点はやはりこのような野菜中心のお料理を食べている事(お魚やお肉も少しは食べます)と、毎日元気に動き回っているという事(運動をするということではなく、畑仕事をしたり、たくさん歩いたり、日常生活の中に動きが取り込まれている感じ)と、頼れる仲の良い仲間が近くにいるという事などが共通している様です。

確かに旦那のおばあちゃんも95歳ですが、毎日畑仕事をして、良く動いています。そしてお友達もたくさんいるようで、あちらのパーティーに行ったり、こちらのパーティーに行ったりと忙しそうです。

私は肉もお魚も好きなので野菜だけを毎日食べるのは無理だけど、週に2回位は野菜だけの日をいれてもいいかなと思いました。また、お肉やお魚を使う日もなるべくお肉中心でなく、たくさんの野菜がはいっているけどお肉も入っているような料理を作る様に心がけたいです。

このスープはこれからも作って行きたいと思った一品でした。
イカリア島の長生きシチュー3

この本の中にあるレシピからもう一品イカリア島からのレシピを作ったのでまた今度ご紹介しますね。

ところでニューヨークは急に暑くなりました。夏の様な気温で春物を着る機会がなかった様な気がします。そして今年はひどい花粉で私はとても困っています。子供を毎日公園に連れて行くのですが、一時間が限界です。目がかゆく、涙目になり、くしゃみがでて、鼻水もでて、顔全体がかゆくなってきます。

杉はないと思うので何の花粉に反応しているのかよくわかりませんが、(調べてみるとここら辺は樺の花粉や柏の花粉がとんでいるようです)とにかく辛いです。急に暖かくなったので一斉に花が咲き、花粉が飛び散っているようです。車もすぐに真っ黄色になってしまいます。家の中でも窓を開けているとすぐに花粉がテーブルの上にたまります。すごいです。

しかも何日も雨が降っていないのでそのせいもあるのかもしれません。せっかく暖かくなって外に出て楽しみたいのにとっても残念です。とにかく早く花粉がなくなってくれるのを待つしかありませんね。



ランキングに参加しています。下記のバナーをクリックしていただけると有り難いです。
ランキングバナー






Posted by マウジィ
comment:0   trackback:0
[スープ
| HOME | next