スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by マウジィ
 
[スポンサー広告
プレイデートとエンパナダ
子供達を一緒に遊ばせる事をアメリカではよくプレイデートを言いますが、私も子供が出来てから最近プレイデートなるものをする様になりました。まあ子供達はまだ小さいので、どちらかと言えば親のプレイデートみたいなものですが、小さくても他の子供に接して、社交的になる事は大切な事だと思います。

今回はプレイデートをしながらお料理をしようということになり、私が以前から作ってみたかったエンパナダというラテンアメリカやスペインなどでよく食べられているスナックの様な食べ物を作る事になりました。
こうゆうものです。
チリのエンパナダ9


エンパナダとはピザの生地みたいなものの中にお肉や野菜の具を入れて餃子みたいな形にして、焼いたり、揚げたりするものです。

今回はママ友の一人でコロンビア人の人がお友達のチリ人からもらったエンパナダのレシピを使って作ってみました。

まずは生地を混ぜます。
チリのエンパナダ2

その間に玉ネギを炒めます。
チリのエンパナダ1

玉葱がいたまったら、挽肉を入れて、スパイスなどを入れてさらに炒めます。
チリのエンパナダ3


生地を小さく分けて、伸ばします。
チリのエンパナダ4

お友達が持って来てくれたエンパナダ型を使って、その上に生地をのせます。
チリのエンパナダ5

具を入れます。今回は玉葱、挽肉、ゆで卵とオリーブです。本当はレーズンも入れる予定だったのですが、私がレーズンを出しておくのを忘れてしまい、すっかりレーズンの事は忘れていまして、今回はレーズンなしになってしまいました。。。
チリのエンパナダ6

しっかりと閉じて、エンパナダを閉じます。それをオーブンシートにのせて、フォークで穴をあけて、溶き卵をブラッシングして30~40分焼きます。

出来上がり。
チリのエンパナダ9

とってもきれいにそして美味しく出来ました!エンパナダ初めて作りましたが、良く出来ました。まあ時間はかかりましたが、みんなで楽しく作れたのでよかったです。もう一人のママ友はベネズエラのエンパナダレシピを自分の母親からもらって来てくれると言っていましたので、次回はぜひベネズエラのエンパナダも作ってみたいと思います。

アメリカ(特にカリフォルニアやニューヨーク)は色んな国から来た人が住んでいるので、その国独特の料理を教えてもらったり、一緒につくったり出来るのが楽しいです。

今回は4人のママ友と4人の子供達と一緒に楽しいプレイデートが出来ました。子供達を見ながら料理をするのは難しいですけどね。でも4人いれば一人は必ず子供達を見てるので、料理に集中できます。

プレイデートをしながら料理をするのはなかなかいいアイデアだと思いました。エンパナダがたくさん出来たのでみんな夕食にこれを持って帰りました。プレイデートを終えて、家に帰ったら既に夕食が出来ているというのは素晴らしい事だと思います。

子供が生まれる前はママ友ができるかちょっと心配でしたが、素晴らしいママ友がたくさん出来て私はとっても嬉しいです。4人ともママになったのはじめてで、しかも子供達はみんなほぼ同じ位の年齢なので、わからない事はお互いに聞き合って、助け合っています。

これからもこのママ友達と一緒に子供達の成長を見守って行きたいです。

ところでエンパナダ生地が少しだけ余ったので、夕食の後に生地にチョとレートとリンゴを入れてデザートエンパナダを作ってみました。味は美味しかったのですが、私は生地を伸ばすのが苦手なので、とても厚い生地になってしまいました。薄く生地が伸ばせたらもっと美味しかったと思います。



エンパナダ美味しそう!と思ってくださった方はぜひクリック応援お願いいたします。
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
Posted by マウジィ
comment:0   trackback:0
[ラテンアメリカの料理]  thema:作ってみた - genre:グルメ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。