有名シェフアンソニーボーデインの店 Les Hallesでのディナー
金曜の夜はマンハッタンでディナー。旦那の小学校からのお友達が彼氏と一緒にNYに休暇にきていたので一緒にお食事をしました。私も彼女とは一度あったことがあって、そのときもたくさんお話をして楽しいときを過ごしたのですが、今回もとっても楽しい時間を過ごすことができました。彼女は背がとっても高くてモデルさんみたいにきれいな人。でもとっても明るくって話しやすい人です。とっても表情が豊かでおもしろおかしく話しをするのが上手です。裏表のない正直なタイプの女性です。まだ2回しかあったことはないんだけど彼女とは仲良くなれそうな気がします。

さて、私が今回ディナーに選んだレストランはあのAnthony BourdainのレストランでLes Hallesというフレンチビストロです。Anthony Bourdainはアメリカでは結構有名なシェフで、今は料理よりも食や旅に関する本を書いたり、トラベルチャンネルでNo Reservationという世界中を旅行しながらその国の料理や文化を紹介する番組をやったりしています。結構辛口の彼ですが、そこがまた面白いのです。

日本でも翻訳された彼の本が2冊出ている様です。興味のある方は下記のリンクからどうぞ。
キッチン・コンフィデンシャル (新潮文庫)キッチン・コンフィデンシャル (新潮文庫)
(2005/05)
アンソニー ボーデイン

商品詳細を見る
世界を食いつくせ! キッチン・コンフィデンシャル・ワールド・エディション世界を食いつくせ! キッチン・コンフィデンシャル・ワールド・エディション
(2003/11/26)
アンソニー・ボーデイン野中 邦子

商品詳細を見る


インターネットで調べていたら日本のDiscovery Channelでもこの番組を流しているみたいです。日本での題名は”アンソニー世界を食らう”だそうです。詳しくはこちらをクリック

前置きが長くなってしまいましたがそれではレストランレポートです。金曜日の夜そしてレストランウィークだったこともあってかレストランはとっても混んでいました。カジュアルな感じで気取りのない空間です。私たちの席はコーナーでとってもよかったのですが、もし真ん中らへんの席だったら隣のテーブルとの距離がかなり狭くてちょっと窮屈なかんじかな。

そして食べ物。旦那が前菜に頼んだクラブケーキは結構美味しかった。
クラブケーキ Les Halles


私のメインはスカートステーキ。サイドにブルーチーズのソースもついてて、私の大好きなフライドポテトもかりかりに揚がっていてとっても美味しかった。スカートステーキって牛のどこの部分なのかよくわからないけど私としては結構好きな部分。スカートステーキがあるとついオーダーしてしまいます。メキシコ料理でもスカートステーキをよく使うみたい。
スカートステーキ Les Halles

旦那のメインはスケートっていう白身のお魚。多分エイの一種だと思う。これもレモニーなソースがかかっていてとっても美味しかった。さっぱりしてておいしい!
スケートのソテー Les Halles


お友達のメインはフランスのシチューみたいなやつ。名前は忘れちゃった。でも美味しいって言ってた。
ビーフシチュウ les Halles

人気ブログランキングへ←外食大好きな人はクリックしてね。

とにかくどれも美味しかったし、値段だってNYの有名シェフのレストランにしてはかなりお手頃。気取らずにいつでも行けるレストランという感じでとっても好印象でした。(私が個人的にアンソニーボーデイン好きっていうのもあるかもしれないけど)とにかくまた行きたいなと思ったレストランでした。

Posted by マウジィ
comment:0   trackback:0
[フランス料理]  thema:こんなお店行きました - genre:グルメ
| HOME | next