ドイツ語クラス
最近ドイツはものすごく寒いです。マイナス15度とかになったりします。私は寒いのが苦手なので早く暖かくなって欲しいのですが、息子は雪で遊ぶのが楽しいみたいです。

先日はスキー教室に息子を通わせまして、スキーもできるようになりました。(私はできません)

さて最近は私もドイツ語コースに週3回夜通っています。子供がいるとなかなか勉強ができず、自分のドイツ語レベルが上達しているのかよくわかりませんが、楽しく通っています。

コースには色々な国の人がいて色々な環境で育って、色々な理由でドイツに引っ越してきています。みんなとてもいい人で働きながら頑張ってドイツ語を勉強している人たちです。彼らの話を聞いていると私ってなんて楽な人生を送ってきているのだろうと思わされます。彼らを見ていると私も頑張ろうという気持ちが自然と湧いてきます。


さて、肝心の料理ですがドイツ語コースのある日はかなりの手抜きです。下の子が”ママ、ママ”と足にまとわりついてきますのでドイツ語コースのない日も実は手抜きです。というわけであまりちゃんと料理をしていません。料理ができるのは子供が昼寝をしている時ですが、宿題、洗濯、掃除などをしているうちに昼寝の時間などすぐに終わってしまいます。1歳半の子供をもつママやパパはどうやって料理を毎日作っているのでしょうか?教えていただきたいです。。。。


先日は頑張って鳥とナスの炒め物を作りました。私的にはとっても美味しかったのですが、旦那と息子はあまりお気に召さなかったようです。1歳半の娘はなんでもパクパクと食べてくれるのが救いです。


全然関係ないですが先日近所のアイルランド人の友達に誘われて英語が母国語の人が集まるディナーとボーリングに行ってきました。その日きていたほとんどの人がアメリカ人でとっても楽しい時間を過ごすことができました。やっぱり言いたいことを考えずに話せるってとっても素晴らしいことです。定期的に集まっているらしいのでこれから行ける時は行きたいと思います。色々な人と友達になれるし、ドイツ語があまり話せなくてもこの地で友達を作ることはとてもいいことだと思います。やっぱり友達がいないとどこに住んでいても寂しいですからね。逆にいえばいい友達がいればどこに住んでもうまくやっていけるのかもしれません。

ドイツには引っ越したくなかったけど引っ越して一年たち、友達もできて結構楽しい毎日を送っています。もちろんストレスになることもたくさんあるけど私は本当に恵まれていると思います色々な意味で。

毎日感謝を忘れずに生きていきたいです。ありがたいありがたい。








Posted by マウジィ
comment:0   trackback:0
[学校
ドイツ語学校
ドイツに移民として住むにはドイツ語を話さなければいけないというルールがあるようで、わたしも移民局で住民カードをもらったときにドイツ語のコースをとるよう言われました。好きできたわけでもないのになんで半強制的にドイツ語のコースを取らなければいけなんだ!とちょっと腑に落ちない気がしましたが、まあ政府が援助してくれてドイツ語のコースに通えるのはいいことだと気持ちを切り替えました。

しかし問題はわたしに7ヶ月の赤ちゃんがいて、なかなか学校に通うことができないからです。

いろいろ調べて、やっと義理両親がミュンヘンにいるとき(義理両親はいつもミュンヘンにいるわけではないのです)にっとれるコースでわたしが日本へ一時帰国する前に終わるコースを見つけて登録しました。

スケジュール的に合うものがあってよかったと喜んでいたのですが、クラスが始まる3日前にクラスは延期という手紙が届きました。

延期されるとこのクラスも取れなくなってしまうので、またいろいろ探して、結局市内にある語学学校の集中コースを1ヶ月とることにしました。これは政府の援助が効かないので自腹ですが、スケジュール的にあうクラスが本当にないので仕方なくこれをとることにしました。しかも朝8時半からです。うちは郊外なので1時間前には家を出ないと間に合いません。。まあ1ヶ月の辛抱と思って頑張ります。

この先ドイツ語コースはB1というレベルまで取らないといけないらしいのですが、とりあえずこのA1を終わらせて、あとはまた考えたいと思います。

ということでこの歳でまた勉強をすることになりました。ドイツ語全くできません。とっても不安ですが、頑張ります。



Posted by マウジィ
comment:0   trackback:0
[学校
| HOME |