お家で手作りピザそして息子とiPad
手作りピザアフター

ピザってそんなに大好きな食べ物ではないのですが、たまに食べたくなります。ドミノとかでオーダーするとすごく高いし、冷凍のピザはあまり美味しくないし、じゃあピザ作ってみようかなという事で作ってみました。

レシピはPioneer Womanというこちらで有名なブログのレシピを使わせていただきました。彼女は子供が4人いて,田舎の牧場に住む普通の主婦なのですが、ブログを始めたところそれが大人気となり、今ではレシピ本や自分のテレビ番組なども持っている人気ブロガーなのです。

ハリケーン前に図書館でこの人の本を2冊借りまして、ハリケーンにより図書館も既に3ヶ月ほど閉鎖されているのでその間ずっと借りていました。(図書館が洪水にあってしまい、返す場所がなかったから)そのため、かなり長い間この人のレシピ本を眺める事ができました。こってりボリュームのある物がおおいのですが、作ってみたい物がたくさんありました。その中の一つがピザ。この本を見て、ピザって簡単に出来ちゃうんだと思ったからです。

Pioneer Womanのピザレシピはこちらをクリック(英語です)

ちゃんと生地から作りましたよ。

生地は前の日に作って冷蔵庫で寝かしておきます。食べる前に伸ばして、好きな具をのせます。うちは半分トマトモッツァレラで半分ピカディジョの残りをのせました。
手作りピザビフォー

ピザ生地を伸ばすのも具をのせるのももうすぐ2歳になる息子が手伝ってくれました。最近は私の手伝いをするのが楽しい様です。私が何かやっているとすぐ自分にもやらせろといってきます。子供と一緒にピザを作るのは我ながらとてもいいアイディアだと思いました。楽しかった。

オーブンに入れて焼いたらできあがり。
手作りピザアフター

旦那はピザ好きなので喜んでくれました。やっぱり家で作ると断然安い!!!しかも美味しいです。このピザ生地って冷凍できるのかな?そう言えばお友達が生地だけを半焼にしてからピザ生地を冷凍していました。私も今度これをやっておこう。そしたら食べたいときにいつでも食べられます。好きなときに冷凍庫から出して、好きな具をのせて焼けばいいだけです。

さて、話しは変わりますが家の息子ももうすぐ2歳。時が経つのは早い物です。最近は色々とおしゃべりをする様になり面白くなってました。まだあまりテレビを見せない様にしているのですが、たまにIpadで遊ばせる事もあります。(1週間に1回くらい)Ipad にミッキーマウスのアプリをダウンロードしたのですが、彼はこれが大大大好きで、自分でこれを探してゲームを始めています。

しかし恐るべしIpadです。うちの息子はもうこのIpadに夢中です。普段は隠しているのですが、うっかり彼の目に入るところにおいておくともう大変です。

なぜか両手を頬に持って行き、首を右左と傾けながら”ミッキ—?ミニー?”を連発します。そしてかなり英語な発音で"Ipad?I pad?"と言いながら人の顔を覗き込んできます。これはどこで習ったのか。。。とにかくかなり嬉しそうです。でも大抵はだめと言われて泣きます。かわいそうですが、欲しい物を常にあげるわけにもいきません。

でも最近わかった事は子供なりにちゃんと理由を説明すれば結構理解してくれるということです。だめといっただけだと怒りますが、こんな理由でだめなのよといろいろと理由を付けて説明すると、そのあと自分でこうゆう理由でだめなんだよと自分なりの言葉で繰り返してきます。小さいながらわかってくれてるんだ〜と感心します。まあわかってくれない時も結構ありますが、、、

今度日本に行ったらミッキーの一杯いるディズニーランドに連れていってあげたいです。あと彼はアンパンマンも好きなのでアンパンマンミュージアムにも連れて行ったらきっと大興奮だろうと思います。

ところで日本から姉が持って来てくれたアンパンマンの本が一冊家にあるのですが、息子はこの本が大好きです。でもなぜか食パンマンを見ると”パパ”と言います。そう言われればちょっと似てるかも。。うふふ。

でも携帯なども絵文字でスマイリーフェイスを見てもアンパンマンと言っています。

子供って面白いですね。これからの成長が楽しみです。

お手数ですが、下記のバナーをクリックして応援お願いいたします。
人気ブログランキングへ



Posted by マウジィ
comment:1   trackback:0
[イタリアン]  thema:イタリアン - genre:グルメ
海老のリゾット
海老のリゾット

私の大好きな大好きな食べ物のひとつにリゾットがあります。リゾットって結構簡単に作れるのでたまに作ります。お米好きの私にとってこのクリーミーで濃厚なお米料理はこの上ない贅沢のひとつです。

今回は家にある材料を使ってリゾットを作りました。作っている途中でリゾット用のお米が足りない事に気づき、会社帰りの旦那にかって来てもらいました。助かった。。。

冷凍の小エビがあったのでこれを使って海老のリゾットです。

作り方は適当ですが、美味しく出来ました。

まず、玉葱をみじん切りにして、オリーブオイルで炒めます。そこにお米(リゾット用のアルボリオ米)を入れてさらに炒めます。その後白ワインを入れて炒めます。そこに温めておいた鶏ガラスープをすこしづつ入れていきます。たえずかき混ぜてください。米が柔らかくなってきたら(完全に柔らかくならなくていい。お好みで)最後にパルメザンチーズとバターを加えてできあがり。チーズはたっぷりいれましょう。

リゾットってたくさん食べてしまうので危険ですが、簡単でスーパークリーミーでとっても美味しいです。レストランではリゾットを途中の過程まで作っておいておき、注文が入ったらまた底から作りだすそうです。注文は行ってから作り始めたらかなりの時間がかかってしまいますからね。

レストランの裏側ってどうなっているのかとっても興味津々です。誰か知り合いにレストラン経営者がいれば一日体験させてもらえるのにな~。

人気ブログランキングへ←ランキングが励みになっています。今日も、ポチッと一押ししていただけると大変ありがたいです!ありがとう!



Posted by マウジィ
comment:2   trackback:0
[イタリアン]  thema:イタリアン - genre:グルメ
ガーリックブレッド
先日大好きなフードネットワークというチャンネルの番組を見ていたところ、二リー夫妻がガーリックブレッドを作っていました。なんだか急にガーリックたっぷりのガーリックブレッドが食べたくなって作ってみました。

とっても簡単ですが,詳しい作り方に関してはフーッドネットワークのサイトからどうぞ。ここをクリック

本当はイタリアンブレッドを使うのですが,私はバゲットで代用。そしてバジルもないのでパセリのみ。

まずはバゲットを半分に切って、バターとパセリとガーリックを混ぜたものを塗りたくります。
ガーリックブレッド1

まんべんなく塗ったら元の形に戻して、アルミホイルで包んで、オーブンへ入れます。
ガーリックブレッド2

バターが溶けてパンが暖かくなったら取り出し、アルミホイルを剥がして、チーズをのせてそのままオーブンへ。こんがりするまで焼きます。
ガーリックブレッド3

チーズが溶けてガーリックの香りが充満してとっても美味しそうに出来上がりました。
ガーリックブレッド4


うちの旦那はパン好きなのでもちろん喜んで食べてました。でもガーリックがかなり強かったので、「これは明日会社にいれてもらえないかも」なんて冗談を言ってました。でも確かに冗談にならないほどガーリッキーでした。

でもガーリックってやっぱり美味しい。次回はちゃんとバジルも入れて作ってみたいです。

簡単にできるのでぜひ皆様もお試しください。レシピはここをクリックしてフードネットワークのサイトへどうぞ.(英語ですが..)

ところで今週末はマンハッタンへSwan Lakeというモダンバレエを見に行きます。Swan Lakeと言えばあの有名な白鳥の湖ですが、これをMatthew Bourneという方が近代的におもしろおかしくそしてスタイリッシュに書き換えたものらしいです。普通は女性の白鳥が多い様ですが,これに出てくる白鳥達はすべて男性。たまたま雑誌に載っていたので、行きたいなと思ってみてみたらチケットがまだあったので急遽今週末に行く事にしました。女性の白鳥とはまた違ったダイナミックな白鳥が見られるのではないかと期待しています。とっても楽しみです。

どんなものか気になる方はこちらをクリックしてそのウェブサイトへどうぞ。

NYでは期間限定で11月7日まで公開している様です。まだチケットもある様なので、NYにお住まいで興味のある方はぜひどうぞ。


人気ブログランキングへ←ところで白鳥の湖ってどんなお話だったけ?こんな私に今日もポチッと一票お願いいたします.

Posted by マウジィ
comment:0   trackback:0
[イタリアン]  thema:おうちごはん - genre:グルメ
ロブスターラビオリとトマトサラダ
トレーダージョーでラビオリを買いました。ロブスターラビオリって初めて買ったのですが、どんなものか食べてみる事にしました。ただ単に買ったラビオリを茹でて、市販のボッカソースとパルメザンチーズをかけただけなので手抜き料理です。ウフっ。でもバジルをのせたらちょっと素敵な感じになりました。
ロブスターラビオリ1

これがそのロブスターラビオリ。
ロブスターラビオリ2

お味の方は。うん。まあまあ。っていうか私と旦那にはちょっとロブスターの味が強過ぎたみたい。ってロブスターラビオリなんだからロブスターの味がするのは当たり前。もしかして私たちロブスターが苦手なの?う~ん。まあソースと一緒に食べるとロブスター味も薄まって美味しかった。っていうかそれならロブスターラビオリを買う意味ないじゃんって言われてしまえばそれまでなんだけど~。私たちは普通のチーズラビオリで十分かなと思いました。(安上がり?)

ソースは市販のボッカソースを使いました。私はこのボッカソースが大好き。トマトソースに多分ボッカとクリームが入っている感じのソースで、普通のトマトソースよりも濃厚です。
ロブスターラビオリ3

旦那が副菜にトマトサラダを作ってくれました。これは旦那の18番。バルサミコ酢とクリームと塩胡椒でマイルドなドレッシングで冷たいトマトに良くあいます。これならトマトもどんどん食べられちゃいます。ここにもバジルを入れて彩りよく。
トマトサラダ

ラビオリってあまり食べないのですが,久しぶりに食べたら美味しかった。なんかレストランでラビオリ頼むといつも5つ位しか出てこなくって足りないのでラビオリは頼まない事が多いのです。(ケチ?)でもいつかラビオリおうちで作ってみたいな~。かわいいよねラビオリって。

ロブスター好きにはこのラビオリいいと思います。トレーダージョーでは他にも色んな種類のラビオリが売っていたので今度違うのも試してみようっと。


人気ブログランキングへ←左のバナーをクリックすると私のブログのランキングが上がります。応援お願いいたします。


Posted by マウジィ
comment:0   trackback:0
[イタリアン]  thema:ばんごはん - genre:グルメ
冷たくってさっぱり!カプレーゼ
NYはまだまだ暑いので冷たくって軽めの食事が続きそうな予感。今回はうちの旦那の大好物カプレーゼをミニトマトとミニモッツァレラで作りました。

カプレーゼ1

作り方は至って簡単。ミニトマトと半分に切って、ミニモッツァレラも半分に切って、バジルを千切りにし、これをすべてボールに入れて白バルサミコ酢、バルサミコ酢、オリーブオイル、塩、胡椒を入れて混ぜ合わせます。冷蔵庫で少し冷やしてからバゲットと一緒にいただきます。

こんなに簡単だけどとっても美味しいし、パンに残ったソースをつけながら食べるのもこれまたいいんです。

旦那はこれが大好きなのでかなり喜んでパンも一杯食べてました。(旦那はパンが大好き)

こんなに喜んでもらえるのならもっと頻繁に作ればよかった。私も昔は一人の時によくこれを作って食べてましたが、最近は忘れてたというかあまり作ってなかったけど改めてその簡単さと美味しさに感動。夏はやっぱりカプレーゼです。
カプレーゼ2

普通のバルサミコ酢だと黒っぽくなってしまうのでトレーダージョーで買った白バルサミコ酢が活躍します。(でも普通のバルサミコ酢もちょっとだけいれました。)

これパスタに混ぜて冷製パスタにしても美味しいと思います。さっぱりで、食も進みますよ。

さて、ぜんぜん関係ない話しですが,今我が家ではプリズンブレークというテレビドラマが流行っています。皆さんご存知ですか?確か日本でもDVDが出ていたはずです。結構前からテレビでやっていたのですが今頃になって初めてDVDを見始めました。

プリズン・ブレイク シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]プリズン・ブレイク シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
(2010/05/28)
ウェントワース・ミラードミニク・パーセル

商品詳細を見る


私が見たいと思った動機はとっても不純なものでただ単に主役の人がかなりかっこよかったからなんですが、旦那も見てみたいと言っていたので一緒に見始めたところ二人してはまってしまいました。

この主役がかっこいいのは言うまでもないのですが、脇役の人達もかなりいい演技をしていると思うのです。旦那が好きなスェーデンの俳優も出ていて、彼もかなりいい味出してます。

お話は毎回毎回ピンチの連続で見ながらどきどきする様な内容となっております。まだシーズン1の途中までしか見てないのですが、これからの展開が楽しみです。

しかしこの主役の人は本当にハンサム。ベッカムもハンサムだけどこの人の方がもっとハンサムかもしれないと思いながら毎回見てます。しかも先ほどウィキペディアを見ていたらこの人プリンストン大学を卒業したと書いてありました。ハンサムなだけでなく頭もいいのでしょうね。きっと。天は二物を与えてしまったようです。


もし見ていなかったらぜひ見てみてください。なかなか面白いですよ。

人気ブログランキングへ←左のバナーをクリックすると私のブログのランキングが上がります。応援お願いいたします。

Posted by マウジィ
comment:8   trackback:0
[イタリアン]  thema:ばんごはん - genre:グルメ
| HOME | next