ミートボールの持ち寄りパーティ―とおにぎりディナー
先日作ったフィンランドのミートボールをまた作りました。今回はお友達の家で花火鑑賞パーテぃーがあり、皆で色々持ち寄って食べました。このミートボールはこんな風な持ち寄りパーテぃーにもってこい。
使ったのはまたこの本。

Falling Cloudberries: A World of Family RecipesFalling Cloudberries: A World of Family Recipes
(2009/03/24)
Tessa Kiros

商品詳細を見る


たくさんのミートボールを作ったので、とっても疲れました。丸めても丸めてもまだまだ続く。ネバーエンディングミートボールです.
フィンランドのミートボール1

いっぺんには焼けないので少しづつ焼いて、これも時間がかかります.
フィンランドのミートボール2

うまくできたし、みんなも美味しいって食べてくれたけど私はもう当分ミートボールはいいやって感じです。この写真を見るだけでもう勘弁して~て感じになります。
フィンランドのミートボール2


パーティ―はたくさんの人が色々持ってきてくれて、とっても美味しかった。サラダとか、シュニッツェルとか、ソーセージとかデザートもあって大満足。花火はそのアパートの目の前で行われていて最高のロケーションでした。

花火と言えばスイカ。種無しスイカを丸ごとかって持って行きました。これ美味しかった。きんきんに冷やして食べるのが美味しいの!
種無しスイカ

そして次の日の夕食はなんとおにぎり。質素です。まあ前の日にたくさん食べたからね.おにぎりって美味しい。
色んな味を作りました。鮭フレーク、塩昆布、ふりかけ、梅干しなどなど。でもやっぱり裂けフレークと白ごまの組み合わせが一番かな~。何個でも食べられちゃう。
おにぎり2

アメリカに来てからおにぎりが大好きになりました。昔は何とも思わなかったけど今はこんなシンプルおにぎりが御馳走です。暑いし、あまり料理もしたくないので、おにぎりディナーはもってこいです。またおにぎり食べたくなっちゃった。鮭フレーク全部使っちゃったから今度日本のスーパーに行けたらまた買ってこようっと。鮭フレークってかなり重宝しますよね!
おにぎり1

ところでワールドカップ終わってしまいましたね。なんだか寂しいです。ファイナルはどちらが勝ってもいい試合でしたね。両チームがんばりました。このワールドカップなんといっても驚きはタコのポール君でしょう。このタコさんワールドカップの試合を8試合予想してすべて当ててしまったらしいです。ドイツの負けを当ててしまった後に食べられてしまったのではないかとちょっと心配しましたが、元気なようです。

4年後はブラジルでのワールドカップですね!これもまた盛り上がりそうです。4年後が既に楽しみです。ところで今日はラジオでポルトガル選手のクリスティアーノロナルド選手がNYに遊びに来ていたそうです。う~ん。生で拝見したかった。でも私はやっぱりベッカムかな~。英国の試合を見ていたベッカムさんスーツでびしっと決めてかっこ良かったです.



家庭料理カテゴリ―内50位以内になる事を目指しています。いつも応援ありがとう!
人気ブログランキングへ←いつも読んでくれてどうもありがとう!



Posted by マウジィ
comment:2   trackback:0
[北欧料理]  thema:作ってみた - genre:グルメ
フィンランドのミートボール、クランベリーソース、ギリシャのポテトサラダそしてコスタリカのクランチーサラダ
先日、図書館で借りてきて気に入ってしまったこの料理本を使って、いくつか作ってみる事にしました。この本の中には作りたいものがたくさんあって、ポストイットで何カ所も印を付けているのですが、返却日までにすべて作ってみる事ができるのかちょっと心配。また延長か?

Falling Cloudberries: A World of Family RecipesFalling Cloudberries: A World of Family Recipes
(2009/03/24)
Tessa Kiros

商品詳細を見る


この本は先日も紹介しましたが、お母さんがフィンランド人でお父さんがサイプレス人という女性が両サイドの親戚などから集めたレシピ本です。

今回はフィンランドセクションとギリシャセクションから作ってみました。

まずはフィンランドのミートボール。正式な名前は"Finnish Meatballs with allspice, sour cream, and lingonberries"(p33)となっています。これってIKEAで食べるスゥィーデッシュミートボールと基本同じだと思います。
スウェーデンもフィンランドも北欧だから食べ物はきっと似てるんでしょうね。
フィンランドのミートボール2

クルミ位の大きさに丸めてミートボールを作っていきます。この作業が結構大変かな。時間がかかる。
フィンランドのミートボール1

でも出来上がりはこんなに美味しそう。ソースはミートボールを焼いた後のフライパンでバターに小麦粉を溶かし、お湯とサワークリームを入れて作ります。
フィンランドのミートボール3

そして欠かせないのがリンゴンベリーソース。でもリンゴンベリーソースは売ってないので、代わりにクランベリーソースを買いました。(クランベリーでもいいって本にも書いてあった。)本当は生か冷凍のクランベリーを買って、ソースも自分で作りたかったのですが,生も冷凍も売ってなかったので、缶のクランベリーソースを買いました。
クランベリーソース

初めてスイディッシュミートボールをリンゴンベリーソースと一緒に食べた時はえ~ってとってもびっくりしました。ミートボールに甘いフルーツのソースなんて考えられなかったからです。でも食べてみるととっても良くあっておいしい。依頼スイデッシュミートボールを食べるときはリンゴンベリーソースかクランベリーソースが欠かせません。これで多分10倍位美味しさが増します。

そしてもう一つこの本に載っていたもので茹でたポテトのサラダ。玉葱やらケーパーやらオリーブやらが入って、かなりギリシャっぽいポテトサラダとなっております。
茹でポテトサラダ

この三つでプレートを作りました。こんなにきれい。
フィンランドプレート

このフィンランドのミートボールかなりおいしかった。小さいのでついたくさん食べちゃいがちなところが危険です。焼く前の状態で半分位冷凍にしておいたのでまた後日楽しめます。

さて、次はまた他の本から、これも先日紹介した本です。世界中の色んな場所からの野菜料理が集めてあります。

World Food CafeWorld Food Cafe
(2006/05/09)
Chris Caldicott

商品詳細を見る


この中のコスタリカセクションから"crunchy salad with lime juice"(P164)というのを週末のランチに作ってみました。マンゴやアボカドが入っていて、カリビアンなサラダでした。
ライムジュースのクランチーサラダ

本当はウォータークレスもいれる事になっていたのですが,見つからなかったのでルコラで代用しました。さっぱりした夏のサラダです。

ところでスゥェーでンと言えば、先日スゥェーデンのビクトリア王女がご結婚されましたね。末永くお幸せに!


下記のバナーをクリックすると私のランキングをみる事ができます。
人気ブログランキングへ←左の人気ブログランキングのバナーをぽちっとしていただけると私のランキングが上がります。これが励みになってます。いつも本当にありがとうございます.


Posted by マウジィ
comment:2   trackback:0
[北欧料理]  thema:美味しかった♪ - genre:グルメ
| HOME |