イタリアンソーセージとブロッコリーローブのオレキエッテ
オレキエッテパスタ6

日本の皆さん、ブロッコリーローブってご存知ですか?最近は日本でも色々な種類の野菜が手に入るのでもしかしたらブロッコリーローブも売ってるかもしれませんが、私が日本にいるときは見た事も聞いた事もない野菜でした。なんて説明したらいいのかよくわかりませんが、ブロッコリーをもっと柔らかくして、ほうれん草みたいな葉っぱ状になっているものです。イタリア料理で使われる事が多い様な気がします。ちょっと苦みがあって、ガーリックでソテーすると美味しいです。

このブロッコリーローブ。私はあまり親しみがないので普段は買わないのですが、先日近所のスーパーでこれがセールになっていたので、買ってみました。

私の中でブロッコリーローブといえばこの一品しか思いつきません。イタリアンソーセージとブロッコリーローブのオレキエッテ。オレキエッテとはパスタの種類で小さな耳の形をしています。

シンプルで簡単ですが、とっても美味しい一品です。

イタリアンソーセージとブロッコリーローブのオレキエッテ(4〜5人分)

オレキエッテ 一箱(私はディチェコというブランドを使いました)
ブロッコリーローブ 一束
イタリアンソーセージ (生のソーセージ)3本
塩胡椒           少々
レッドチリペッパー(鷹の爪) お好みで
オリーブオイル    大さじ3位

1、まず、大きめの鍋にお湯を沸騰させ、そこにブロッコリーローブを入れて1分位湯がいて取り出します。
オレキエッテパスタ2

2、ブロッコリーローブを湯がいたお湯でオレキエッテを茹でます(時間は箱の指示に従ってください。 このときにオレキエッテを茹でたお湯を1カップ位とっておいてください。


3、イタリアンソーセージの中身を出して、小さくちぎってオリーブオイル(大さじ1)で炒めます。
オレキエッテパスタ1


4、ちょっと柔らかくなったブロッコリーローブを一口サイズに切ります。

5、ソーセージの色が変わったら、ブロッコリーローブも入れて炒めます。
オレキエッテパスタ3

6、塩、胡椒、レッドチリペッパー(鷹の爪)を入れて味を整えます。

7、オレキエッテが茹だったらフライパンにくわえて混ぜます。この時、オレキエッテの茹で汁を半カップほど入れて炒めます。
オレキエッテパスタ4

8、味をみて、足りなければ塩胡椒とレッドチリペッパーを足してください。お皿に盛りつけて、オリーブオイルを上からたらして出来上がり。
オレキエッテパスタ5


レッドチリペッパーを入れなければ子供にも食べやすい一品です。家の息子も美味しい美味しいと食べておりました。ぜひお試しください!!ブロッコリーローブが手に入らなければほうれん草でも小松菜でもいいかと思います。

ところで私は最近『Blue Zone Project』という本を読んでいます。この本は世界中で長寿の人が多い地域を尋ねた著者がその秘密を探って、それをアメリカの色々な地域にも反映させようという試みを行ったものを本にした物です。その長寿が多い地域のひとつに沖縄が入っていました。他にはギリシャにある小さな島だとか、イタリアのある地方とかコスタリカのある地方とか色々あるのですが、この本にはその地域の人がいつも食べているお料理のレシピものっています。

その中のひとつギリシャの島でつくられている豆と野菜のスープを作ったので次回はそれをのせたいと思います。

長寿に共通している事は皆さん毎日畑仕事をしたりしてよく動き回っているという事と、野菜や豆をたくさん食べているという事とか、地域の人の交流が厚いなどやはりたくさんの共通点があります。

このプロジェクトのいいところはそれをそのままアメリカの人にこれを食べて、こうゆう生活をして、良く動いてと指示するのではなく、街全体(もしくは町のトップの人)に働きかけて、街全体で健康に取り組んで行くというところです。最近は手軽に美味しい物が手に入るので、町の中には誘惑がたくさんあります。その誘惑を少し減らしたり、人々が健康的なことをしたいと思わせる様な町づくりをするというのがこのプロジェクトのいいところだと思います。人々が健康的な決断をしやすい様な町を作れば人々の決断もより簡単なものに成ると思います。誰だって健康でいたいです。でも健康的な決断をいつもする事はとても難しい事です。まずは自分の中で少しでも健康に関する意識を高めて、少しづつでも健康的な決断が出来る様にして行く事が大切だと思います。

私もとてもじゃないけど健康的な生活を送っているとは言えません。どこへ行くのも車で行くし、食べるのは大好きだし、運動は好きじゃないし。。。

でも普段の生活の中で、週に1〜2回だけでも健康的な食事を作る事から始めて見ようと思いました。

まずは野菜をたくさん食べる事から始めてみます。


ランキングに参加しています。下記のバナーをクリックしていただけると有り難いです。
ランキングバナー









Posted by マウジィ
comment:0   trackback:0
[パスタ
きのことベーコンの和風パスタ
きのことベーコンの和風パスタ3

こんにちは!ニューヨークは寒くなってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか? 家族が日本へ帰ってからもう3週間が経とうとしています。早い物です。みんなが帰ってしまった時は本当に悲しくって数日間悲しみが心の中に居座っていましたが、なんとか立ち直って元気に過ごしています。

息子がいるので何かと忙しく、気が紛れるのでいいのでしょうね。お料理もまた再開しましたが結構写真を取り忘れたり、冬になって暗くなって写真も暗くなってしまうのであまり使える写真がないのです。フードブロガーの皆さんはきれいな写真をとるために昼間に作って写真をとったりしている方もたくさんいる様ですが、夕食を昼に作ると夜に温め直さないといけないのでそれがちょっと嫌だなと思ってしまうのでつい夕方に作ってしまいます。まあ写真をとるのが上手くないというのも理由のひとつでしょうね。あはは。

さて、きのことベーコンのパスタは私の中でパスタの王道です。これはいくらでも入るって位好きなパスタのひとつです。きのこも好きだし、ベーコンも好きだし、美味しくって美味しくって食欲を押さえるのが大変です。そして最近はH-Martという韓国系のスーパーに良く行く様になったので、ここで椎茸やら舞茸やらと日本でおなじみのきのこがたくさん買えます。きのこ好きには嬉しい限りです。

いつも適当に作ってしまうので作り方と言ってもたいした物ではないのですが、一応書き残しておきます。


きのことベーコンの和風パスタ (⒉〜3人前)

材料
椎茸 1パック(10個位)適当に切る
舞茸 1パック      適当に切る
ベーコン 6枚 (小さく切る)
小ねぎ  一束  (私はたくさん入れるのが好きですが、お好みの量で結構です)
ニンニク 2かけ
パスタ  200グラムぐらい
醤油   大さじ2
白ワインか酒 1/3カップ
つゆの素  大さじ1
胡椒   少々
バター  大さじ⒉
オリーブオイル 大さじ1
レッドペッパー 少々 (お好みで)

1、きのこを好きな大きさに切ります。ニンニクはみじん切りにしましょう。ベーコンも小さく切ります。この間にお湯を沸かしてパスタを茹でます。

2、フライパンにオリーブオイルを大さじ1入れて、ベーコンを炒めます。ベーコンに火が通ったら、きのことニンニクを炒めます。

3、きのこが柔らかくなったらレッドペッパーを入れて、少し炒めてから白ワインか酒を入れます。

4、水分がほど蒸発したら醤油、胡椒を入れます。
きのことベーコンの和風パスタ


5、そこに茹で上がったパスタを投入し、小ねぎのみじん切りも入れます。
きのことベーコンの和風パスタ2

5、全体が混ざったらつゆの素とバターを入れます。

6、温かいうちに召し上がれ。
きのことベーコンの和風パスタ3


パスタは息子の大好物。これも美味しい美味しいと言って食べてくれました。最近は『ママ、これおいしい!ママはお料理上手ね〜』と言ってくれます。こういってもらえると作った甲斐があります。

しかし3歳の息子にはやはり嫌いな物もたくさんあります。サラダは好きで食べますが、野菜はやっぱりあまり好きではないみたいです。小さく切ったりして出来るだけ料理の中に取り込む様にしていますが、最近よく使っている手はその野菜になりきって息子に声をかける事です。そんな事で野菜が食べられる様になるはずがないっと思うかもしれませんが、これが効くんです!

例えばきのこ類があまり好きでない息子はこの日もきのこを避けてパスタを食べていました。そこで私がきのこを声(どんな声?)で息子に『〜ちゃん、僕たちも食べて欲しいよ〜』と言うとなんと『オッケー』と言ってきのこを食べ始めました。私はえ〜!食べられるじゃん!と心の中でびっくりしつつ、きのこの声で『ありがとう。ありがとう』と言ったのでした。

この作戦はおなかや体の声としても使えます。例えば息子がトマトを食べたくないと言ったら『〜ちゃん、僕は〜ちゃんのおなかだよ。僕トマトが食べたいな〜。トマト食べてくれたら僕嬉しいな〜。』と言うと大抵は食べてくれます。

という訳で最近私はきのこになったり、おなかになったり、または道にある木になったり、と色々忙しいのです(いつも同じ声ですけどね。。。)

さて、先日息子と石をつかった工作をしました。本を読んでいたらこの工作がでて来たので、やってみようという事になり、二人で近所を歩き回って丁度いい石を二つ見つけてきました。

作ったのはこれです。
てんとう虫

かわいいでしょ?しかしこれ結構時間がかかりました。色を塗って、それが乾くのを待って、また塗ってという作業を繰り返すので合計で3時間ぐらいかかってしまいましたが、出来上がった作品はかわいらしく、息子もとっても喜んでいたので作ってよかったです。時間はかかるけどお金はかからないし、簡単なので丁度いい石を見つけたらぜひお試しください。



ランキングに参加しています。下記のバナーをクリックしていただけると有り難いです。
ランキングバナー





Posted by マウジィ
comment:8   trackback:0
[パスタ
チキンアップルソーセージとリンゴと玉葱のパスタ
Chicken and Apple Sausage with apple and onion 6

スーパーで良く売っているソーセージの中でAidellsというブランドの"Chicken and Apple"というソーセージが昔から好きなのですが、先日セールをしていたので、これをまた買ってみました。いつもは切って焼いてトマトのパスタソースと混ぜてパスタで食べるのですが、今回はちょっと違ったものを作ってみました。

実はこれAidellsのサイトにのっているレシピなのですが、このソーセージを買ったときにスーパーのレジの人が教えてくれたのです。

彼女は『これ超おいしいよね〜!昨日私の姉が作ってくれたレシピがとっても美味しかったの!』といって簡単にレシピを教えてくれました。そしてAidellsのサイトにのってるから是非是非作ってみてね!と言われて、そんなに美味しいなら作ってみようかなと思って作ってみました。

興味のある方、こちらをクリックしてAidellsのサイトに行くとレシピが見れます(英語です)

ソーセージとリンゴと赤玉葱のクリームソースです。リンゴを普通の食事に使う事があまりないのでちょっとドキドキでしたがとても美味しく出来ました。

まずソーセージを切って炒めます。取り出しておく。
Chicken and Apple Sausage with apple and onion 2


緑のリンゴと玉葱を炒めます。
Chicken and Apple Sausage with apple and onion 1


白ワインを入れて、煮詰めます。
Chicken and Apple Sausage with apple and onion 3


クリームも入れてさらに煮ます。
Chicken and Apple Sausage with apple and onion 4


息子はパスタだけ食べていましたが。。。
Chicken and Apple Sausage with apple and onion 5


ちょっとリンゴの量が多かったかな。リンゴを少なめにして作ってもいいかもです。なかなか美味しく出来ました。新しい食べ方です。そしてこのAidellsのサイトにはたくさんのレシピがのっているのでこれからも参考にして行きたいです。
Chicken and Apple Sausage with apple and onion 7



とっても簡単なので皆さんもぜひお試しください。


ランキングに参加しています。下記のバナーをクリックしていただけると有り難いです。
ランキングバナー







Posted by マウジィ
comment:0   trackback:0
[パスタ]  thema:作ってみた - genre:グルメ
マウジィ流シンキンヌードル(ベーコンと卵のパスタ)
マウジィ流シンキンヌードル6

シンキンヌードル(ベーコンと卵のパスタ)は旦那が私に教えてくれた料理の一つでとても簡単なので家ではよく作る料理の一つですが、今回はちょっと私流に作ってみました。

旦那が教えてくれたシンキンヌードルの作り方はこちらからどうぞ。

私流と言ってもそれほど違いはないのですが、まあ簡単に言えば玉葱とパクチーをくわえたというだけです。

それでは作り方。

マウジィ流シンキンヌードル
4人分

ロティ二パスタ 1箱
玉葱      1個
ベーコン    5枚
パクチー    1/2カップ
塩胡椒     少々
卵       3個
オリーブオイル 大さじ1

1、まず玉葱、パクチーをみじん切りにします。ベーコンも小さく切ります。
マウジィ流シンキンヌードル2

2、フライパンにオリーブオイルを入れて玉葱を柔らかくなるまで炒めます。柔らかくなったらベーコンを入れて炒めます。ベーコンに火が通ったらパクチーも半分ほどくわえます。
マウジィ流シンキンヌードル1


マウジィ流シンキンヌードル3

3、玉葱を炒める間にパスタを茹でます。
マウジィ流シンキンヌードル4

4、パスタが茹で上がったら玉葱とベーコンの入ったフライパンに入れて混ぜます。

5、溶きほぐした卵をフライパンにくわえて素早く混ぜ合わせます。
マウジィ流シンキンヌードル5

6、卵に火が通ったら塩胡椒をして味を整えます。

7、お皿に盛って、最後にパクチーをさらにのせてできあがり!
マウジィ流シンキンヌードル6


簡単だけどとってもおいしいシンキンヌードル。玉葱とパクチーをくわえたらもっとおいしくなりました。

↓読んでいただきありがとうございます。ランキングに参加しているのでぜひクリックしていってください。お願いします↓
人気ブログランキングへ



Posted by マウジィ
comment:0   trackback:0
[パスタ]  thema:☆我が家の晩御飯☆ - genre:グルメ
ミニトマトとズッキーニのパスタ
ミニトマトとズッキーニのパスタ2

簡単でとっても美味しいシンプルパスタのご紹介です。

これは義理の母が作ってくれたパスタで、簡単だし、とっても美味しいのでうちの食卓にもよく登場します。トマトがおいしいこの時期にぴったりのパスタ料理です。

普段は普通のズッキーニを使いますが、こんかいはトレーダージョーで買った小さなズッキーニがあったのでこれを使いました。

材料
パスタ 3人前ぐらい
ミニトマト 20個位
ミニズッキーニ 6個位
塩胡椒
ニンニク3かけ
鷹の爪(お好みで)
オリーブオイル 大さじ3位
パルメザンチーズ 

1、まず、トマトを半分に、そしてミニズッキーニを輪切りにします。(普通のズッキーニの場合は一口サイズに切ってください)ニンニクもみじん切りにしておきます。

2、パスタを茹でます。

3、パスタを茹でる間に、フライパンにオリーブオイルを熱し、そこにズッキーニを入れて炒めます。

4、ズッキーニに少し色がついたらトマトを入れます。

5、トマトが柔らかくなったら塩胡椒をして、ニンニクを入れます。(ニンニクは焦がさない様に)

6、この時点でパスタが茹で上がれば完璧なタイミングです。茹で上がったパスタをフライパンに入れて、混ぜます。パスタのゆで汁を少し入れてもいいでしょう。もしくはオーリブオイルを振りかけてもいいです。

7、お好みで鷹の爪も入れましょう。

8、パルメザンチーズを振りかけて、できあがり。
ミニトマトとズッキーニのパスタ1

これおすすめです。ぜひ試してみてくださいね。

お手数ですが、下記のバナーをクリックして応援お願いいたします。
人気ブログランキングへ




Posted by マウジィ
comment:0   trackback:0
[パスタ]  thema:イタリアン - genre:グルメ
| HOME | next