キューバの料理ピカディジョとメキシカンライス
以前に旦那と二人で友達にプレゼントとしてもらったキューバ料理教室に行ったとき(その料理教室の記事はこちらをクリック)に作ってから気に入って何度も作っているこのピカディジョ。実は洪水により、料理教室でもらったレシピは無くなってしまったのだけどインターネットで美味しいレシピを見つけましたのでそれを使って2度作りました。

レシピはAll Recipesのサイトから。こちらをクリック(英語です)

ピカディジョ1

今回はクリスマス前に買ったルクルーゼで作ってみました。かなりの量ですが、友達も遊びにくる予定だったのでこれでいいのです。

ピカディジョはオリーブとかケーパーとかシナモンとか入って、ちょっと酸味のあるとっても美味しい料理です。酸味の好きな私にはもってこいの料理です。日本人にとってはちょっとなじみのない味かもしれませんが、オリーブとケーパーが好きだったら大丈夫だと思います。私なんてオリーブは嫌いだったのにこれを食べる様になってから食べ物の中にちょっと入ってるオリーブは好きになりました。(まだそのまま丸ごとオリーブはちょっと。。って感じですが。。)

レシピには書いてないのですが、家はパクチー好きなので、最後に大量の刻みパクチーを振りかけていただきました。パクチーが入ると美味しさが倍増します。

去年の感謝祭にお友達の家でも作ったのですが、そのお友達も絶賛してくれました。会社のポットラックパーティーに持って行くから作り方教えてとも言われました。

うちの息子もこのピカディジョが好きです。ごはんと一緒にもくもく食べています。

ピカディジョ2

ごはんはトマトソースと鶏ガラスープで炊くメキシカンライスを作りました。丁度トリの丸焼きを作った後でトリガラスープがあってよかったです。
メキシカンライス2013

この料理は家の定番料理になりつつあります。

今回遊びに来てくれたお友達も美味しいと言ってくれました。私は酸味が好きなので実はレシピに書かれているよりもちょっと多めの酢を使いました。

レシピは12人分位なので半分位で作るとちょうどいいかと思います。ぜひお試しあれ。

キューバ料理の料理教室をプレゼントしてくれたお友達に感謝!!!

お手数ですが、下記のバナーをクリックして応援お願いいたします。
人気ブログランキングへ



Posted by マウジィ
comment:0   trackback:0
[キューバ料理]  thema:おうちごはん - genre:グルメ
大家さんを招いてキューバンランチ
家は借家なので大家さんがいるのですが、たまにその大家さん夫婦を呼んで、一緒に食事をします。とってもいい人たちで、私たちも何度か彼らの家に呼ばれて食事をしたこともあります。今回はうちで、先日習ったキューバン料理を披露することにしました。

メニューはピカディジョとライス(アロスアマディジョ)とトストネスです。

旦那は自分たちのチームで作ったピカディジョを担当。私はアロスアマディジョとトストネスと担当しました。

豚の挽肉が売り切れだったので、豚肉を挽くことからやらなければいけませんでしたが、11時半位から作り始めて、1時半に丁度終わりました。アロスアマディジョは1時間位でできてしまったのでオーブンに入れて温めておきました。

まずはピカディジョ。
ピカディジョ

挽肉とオリーブとレーズンとアーモンドとピーマン玉葱などがはいっていてミートソースの様な料理です。


そしてアロスアマディジョ。
アロスアマリジョ
これは自分で作ったのでまた自画自賛になってしまいますが、とってもおいしかった。このライスは簡単だしおいしいしまた作ることになりそうです。

一番大変だったのはトストネス。

まずプランテーンを切って一度揚げます。
トストネス揚げてるとこ

そして、それをつぶします。
トストネス一度目揚げ

トストネスつぶしてるとこ

つぶした物をまた油で揚げます。かりかりになるまで揚げます。
トストネスでき上がり

料理教室で作ったやつの方がなぜか美味しかったけれどプランテーンのいいのが売ってなかったので多分そのせいだと思います。

大家さんもキューバン料理を気に入ってくれてとっても楽しいランチを過ごすことができました。

大家さんはとっても面白い人たちでいつも面白い話で笑わせてくれます。こんなに素晴らしい大家さんに恵まれて私たちはとっても幸せです。

大家さんが持って来てくれたチョコレートケーキ。アメリカのチョコレートケーキらしく、とっても濃厚でとっても甘いケーキでした。

チョコレートケーキ

キューバン料理はとっても好評だったのでぜひまた作りたいと思いました。料理教室にいった甲斐がありました。

↓ランキングに参加しています。下記の人気ブログランキングと書いてあるボックスをクリックしていただけると有り難いです。皆様の応援がとっても励みになっています。ありがとうございます!↓
人気ブログランキングへ


Posted by マウジィ
comment:2   trackback:0
[キューバ料理]  thema:+おうちでごはん+ - genre:グルメ
キューバ料理教室
お友達の一人からお料理教室のプレゼントをもらいまして、土曜日の夜、旦那と二人でマンハッタンの料理教室に行ってきました。The Institute of Culinary Educationという学校で、プロのシェフを目指した人たちが日々修行をしている学校です。

私たちが取ったクラスはレクリエーションプログラムの一部のなので、普通の人が楽しみの為に取るクラスで、項目は"Cuabn Surf-n-Turf"でした。Surf-n-Turfって言うのはよく使われる表現で、お魚とお肉と両方を使った料理などのことで、ステーキ屋さんなどでSurf-n-Turfメニューって言うとステーキとロブスターとかが一つのお皿にのってくるという感じです。ということでキューバ料理のお魚料理もお肉料理も学べますというクラスでした。
キューバ料理教室

最初はどんな人たちが来ているのかちょっと不安でしたが、意外にカップルとか友達同士とかが多くて穏やかな雰囲気を楽しむことができました。まず、ちょっとした自己紹介をして、名前の札を胸に張って、エプロンをつけて、準備完了。
結婚のお祝いとしてもらったというカップルや、お誕生日のお祝いにお友達同士で来たおばさん達とか、他にも色々なクラスを取っている人とか、色々な人たちが来ていました。クラスは全部で15人くらいでした。

3時間位で11品の料理を作ります。

私の想像していた料理教室とはちょっと違っていて、まず、3つのグループに分かれて、それぞれ違う物を作ります。そして最後にみんなで作った物をあわせて食べるといった感じです。先生のお手本を見ながらゆっくりとという感じではなく、まずグループに分かれて、レシピを見ながらグループの中で担当を決め、それぞれ作り始め、先生に所々質問をすると先生が丁寧に教えてくれて手伝ってくれます。

私は旦那と別のチームになることに決め、(その方がたくさんの料理が学べるから)チーム3にはいりました。ちなみに旦那はチーム1。

私のチームはお魚とユカポテトとトストネスとフランを作ることになっていました。私はお魚とトストネス作りをもう一人の女性と担当することにしました。料理が始まるともう必死で旦那とも全然話をしませんでした。なんといっても時間内にすべて作ることができるのかが心配で料理に没頭しました。

9時頃にやっとゴールが見えてきまして、他のチームの人もリラックスして色々回り歩いて他のチームの成果を見ていました。この頃にやっと他のチームの人とも交流ができました。(旦那とも)

そしていよいよみんなで試食の時間。こんなにたくさんの料理を3時間でしかも知らない人たちと一緒に作れたのはすごいことだと思います。

下記が作ったものの写真です。

まずはモヒートでかんぱ~い!
モヒ-ト

セビチェ(魚介のサラダみたいn
セビチェ

ロパ ビエハ (牛肉のトマト煮込みみたいの)
ロパビエハ

ピカディジョ アラ ハバネラ
ピカディジョ

フリフォレスネグロス (黒豆の煮込み)
フリホレスネグロス

アロスアマリジョ (サフランのごはん)
アロスアマリジョ

ペスカドエンチラド (魚の丸焼き with Sofrito)

焼く前
丸ごと魚(ストライプバス)焼く前

焼いた後
丸ごと魚焼いた後

ユカアルモホ (ユカポテトとガーリックソース)
ユカアルモホ

トストネス (プランテーンのフライ)
トストネス

エンサラダデアグアカテイピメント
エンサラダ

フラン
フラン

テーブルに並ぶ数々のお料理。すごいでしょ。これ。みんなでおしゃべりをしながらワインとモヒートを飲んで食事を楽しみました。

私が一番気に入ったのはやっぱり自分で作ったトストネスかな。なんせ二度揚げしてありますので、かりかりです。

なんだかチーム別のバトルみたいで大変でしたが、とっても楽しい時間を過ごすことができました。帰りは旦那と自分たちのチームで何が起こっていたのかを話し合って、たくさん笑いながら帰ってきました。

こんな素敵なプレゼントをくれたお友達に感謝!とっても貴重な経験でした。
キューバ料理サーフ&ターフ

↓皆様のお陰でランキングも上昇中!皆様の応援がとっても励みになっています。ありがとうございます!↓
人気ブログランキングへ
Posted by マウジィ
comment:2   trackback:0
[キューバ料理]  thema:作ってみた - genre:グルメ
キューバ料理を食べに行きました!
こんにちは!週末ですね。

昨日は友達と一緒に夕食を食べにマンハッタンにあるキューバ料理のレストランへ行きました。Havana NYというお店です。
なぜキューバ料理かというと実は前日の夜、キューバの革命に貢献した革命家"チェ”の映画を見ておりましてなんだかキューバ料理が食べたくなった次第でございます。私の場合、何をしても見ても聞いても行き着くところは食べ物のようです。食いしん坊なのですね。(でも最近は量を減らすように心がけています)

まず、前菜としてユカのフライを食べました。普通のポテトフライよりもちょっとマイルドな感じでおいしかったです。このユカフライはガーリックオイルと一緒に出て来たのですが、このガーリックオイルがとってもガーリック。ちょっと強すぎましたがなかなかおいしかったです。(これを食べた後は人と近距離でお話しない方がいいかも。一緒にこれを食べた人とは大丈夫ですが。)

Fried Yuca with Garlic sauce

メインコースに頼んだのはチミチュリソースの付いたステーキ。量がかなり多い。でもこのチミチュリ(Chimichurri)ソースがとってもとってもおいしくって絶対おうちでも作ってみようと思いました。何が入っているかは今のところ不明。これからネットでサーチします。
これに豆もついてくるのですが私は実は黒豆とか小豆が苦手(枝豆とかは大丈夫)なので、豆の代わりにサラダにしてもらいました。

Skirt Stake with Chimichurri Sauce

ここのレストランは初めて行ったのですがサービスも良く結構気に入りました。機会があったらまた行ってみようと思います。

友達とお食事に行くのはとっても楽しいですね。何時間も時間を忘れておしゃべりしてしまいました。このお友達がしその種をわけてくれたので、これを植えるのが楽しみです。


↓読んでいただきありがとうございます。ランキングに参加しているのでぜひクリックしていってください。お願いします↓
人気ブログランキングへ




Posted by マウジィ
comment:4   trackback:0
[キューバ料理]  thema:+お外でごはん+ - genre:グルメ
| HOME |